SMAN教師の代表 110 Covid-19ワクチンを手に入れました

水曜日に, 日付 24 2月 2021, 2 (二) SMANの教師代表 110 DKIジャカルタ教育庁からCovid-19ワクチン接種の招待状を受け取りました. 二人はヘニ・イルマワティ夫人です, S.E. (経済学科目教師) とハリヤーティ夫人, んん. (インドネシアの教員).

SMAN110の教師はCovid-19に対して予防接種を受けました

予防接種活動はSMANで行われます 70 ジャランブルンガンにあるジャカルタ, Kec.Kebayoran Baru, 南ジャカルタ. 合計 250 DKIジャカルタ地域に点在する代表的な教師が活動に参加しました.

イベントにも参加, インドネシア共和国大統領ジョコ・ウィドド氏, 教育文化大臣ナディム・マカリム氏, とDKIジャカルタ知事, アニエス・バスウェダン氏.

“あなたの祈りに感謝するアルハムドゥリッラー, 登録から始めなければならないすべての手続き, ふるい分け, ワクチン注射, 観察は順調に進んでいます. 神は喜んで、私たちはステージワクチン注射を待っています 2, インシャアッラー 2 今から数週間。” ハリアティ夫人は彼女のテキストメッセージに登場しました.

証明書は予防接種を受けています 2021

このエントリは投稿されました 高校の活動 110 とタグ付け . ブックマーク パーマリンク.