クラスXII学生の卒業基準の決定会議T.A. 2018-2019

この時, SMAN 110 学年の二学期に入ります 2018-2019. これは, 教育活動の時間 (KBM) クラスXIIの学生にはほとんど残っていません. 国家試験のスケジュールは4月初旬に行われる予定です 2019 未来 (残り約3ヶ月).

したがって, 日に 11 1月 2019, SMAN 110 クラスXIIの学生の卒業基準を決定するための会議を開催. 会議はすべての教師が続き、SMANホールで開催されました 110. 会議はトゥティ・マリアティさんによって開かれました, M.Pd., SMANスクールの校長として 110 指示に従ってください.

クラスXIIの学生の卒業基準を決定するための会議

承認基準には、:

  1. 学生はクラスX s.dからすべての学習を完了します. XII
  2. 学生の態度/行動の価値は最小限である
  3. 学生は国家標準学校の試験に合格 (USBN)
  4. 学生は学年度の国家試験を受ける 2018-2019

活動のより完全な写真は次のリンクで見ることができます:
FacebookアルバムSMAN 110

このエントリは投稿されました 高校の活動 110 とタグ付け , . ブックマーク パーマリンク.