北ジャカルタKLHサブ部門でのプラスチック使用の最小化に関するセミナー

プラスチック廃棄物の量はますます心配になり、その存在はますます環境生態系に損害を与えています. したがって, 環境庁 (KLH) 北ジャカルタは、プラスチックや発泡スチロールの廃棄物を削減するために、セミナーやアウトリーチ活動を開催しました.

北スマトラKLHゴミ削減セミナーのサブ部門 2020

アンディカ・レナさん, S.Pd. (生物学教員) SMANを表す 110 で行われる活動で 28 1月 2020 の. 活動自体は高野地区事務所で行われた. イベントの講演者はノースジャカルタKLHサブ部門の責任者でした, タタ・ジュナエディ氏.

このエントリは投稿されました 高校の活動 110 とタグ付け , . ブックマーク パーマリンク.